makoのアメリカ奮闘記

アメリカ・サンフランシスコに単身赴任中 アメリカ赴任までのいろいろなこと・アメリカでの生活のことをまとめていきます。

カテゴリ: Canada

昨日のMaple Taffyに続き、モントリオールのソウルフードたちをご紹介します。

まず一つ目は、Smoked Meat
こちら昔カナダの寒い冬を乗り切るためお肉を燻製にして冬の間の蓄えとしていたところが発祥の由来なんだとか。名前の通り、燻製にされたお肉をパンで挟むという豪快な料理。
写真を見てもわかる通り、かなりのボリュームです。
IMG_0607

燻製だけあって味は塩気が強いです。味はかなり単調なので食べていて飽きないようにSideにコールスローやピクルス等を注文するのがオススメです!
行ったお店は、モントリオール在住の友人オススメのこちら
IMG_0604

お昼間はかなりの行列ができていました。ただ回転もいいのでそこまで並ばずに入れました。
Trip Adviserにも載ってます


二つ目はPoutine (プーティン)
これは何かというと、ざっくり言うとフライドポテトの上にカスタマイズできる色々な味のものを乗せて焼いたものですw

Wikipediaによると 参考ページ
フライドポテトにグレイビーソースと粒状チーズをかけたファーストフード形式の食べ物。代表的なカナダ料理
だそうです。

今回は2種類のPoutineを注文しました。
IMG_0619
定番のもの(右)とカスタマイズしてトマトを乗せたもの

どちらも美味しかったですが、こちらもかなりのボリュームでした。(ポテトだしね。かなりお腹にたまります)サイズも二つあり小さい方を頼んだのですが、一人ではまるで食べきれない量なので頼む時はご注意を。

やはり旅行の醍醐味はその土地の名産品を食べること。ソウルフードを食べること
これに尽きます。

ぜひモントリオールに行った際には、こちらのお料理を体験してみてはいかがでしょうか?


 

更新が遅くなりました。
やっぱりブログは、写真や動画を整理する上でもとても大事だなと。旅行中大量に撮った写真や動画振り返るのにブログは最適です。

そんなわけでもう一ヶ月も経ってしまいましたが、カナダモントリオール旅行の食べ物編に行きたいと思います。

まず、カナダで一番感動したものをご紹介!
カナダといえばメープルシロップ。鉄板ですね。そんなメープルシロップの産地ならではの食べ方があるんです。
それは
Maple Taffy 

何かというと、熱で温めたメープルシロップを冷たい氷の上に流し、それを氷で冷やして固めて食べるといういたってシンプルなお菓子です。作っている際の動画はこちら!
 
氷の上に流したメープルが固まるのを待っているところです。
そして出来上がったMaple Taffy
IMG_0598

もちろんメープルシロップを固めたものなのですごく甘いのですがやはり自然の甘さ。癖になります。
熱いコーヒーと一緒に食べるのがオススメよとお店の人が教えてくださいました。
カナダじゃないと食べれないこちらのお菓子。ぜひ試してみてください!(ちなみに道端の露店等でも食べれます。それくらいカナダではメジャーなお菓子なようです)
 

アメリカに住んでることをうまく使って週末弾丸旅行に出かけてきました。

金曜1日お休みして、二泊三日のカナダ モントリオール旅行。

会社の同期が住んでいるので、お宅に泊めていただき、案内していただきとかなりお得に、楽ができた旅行でした。

では、モントリオール旅行のご紹介!

まずサンフランシスコからモントリオールまではAir Canadaの直行便が出ています。ただ便数は少ないので要注意。
所要時間は五時間。でもサンフランシスコとモントリオールには時差が3時間あるので実質8時間後に到着します。

AirCanadaに初めて乗りましたが一番驚いたのは機内の音楽や映画を見るために使うイヤフォンも有料であるということ。
イヤフォンを持参していないと、無料で音楽も聴けません。
Air Canadaに乗るときはイヤフォンを忘れずに!

そんなこんなでモントリオールに到着!空港についてまず驚いたのが全部フランス表記であること。
もちろん空港は英語と併記されていますが最初に書かれる言語はフランス語です。街中に出ると英語表記なしにフランス語のみの記述も多いです。さすがケベック州!

モントリオールに到着したらすでに夕方だったので真っ直ぐモントリオールの街を一望できる展望台へ
霧がかかっていましたが、写真よりもずっと綺麗に夜景を楽しむことができました。

モントリオールでは、寒い冬を楽しく過ごすため様々なイベントが開催されるそうです。行ったときは、観覧車が回っていたりしていました(無料で乗れます)
あまりの寒さに乗るのは諦めましたが寒さを乗り越えるための知恵ですね。

こちらはモントリオールノートルダム大聖堂
中は全部青!
圧巻のつくりでした。
入場料は、Canadaドルで6ドルですが一見の価値ありです。

モントリオールは、街並みも食べ物も習慣もフランスにすごく似ておりお洒落な街でした。

秋のメープル街道の紅葉は圧巻なんだとか。次は秋に行きたいな!

次の更新ではモントリオールの食べ物について書きます。



このページのトップヘ