makoのアメリカ奮闘記

アメリカ・サンフランシスコに単身赴任中 アメリカ赴任までのいろいろなこと・アメリカでの生活のことをまとめていきます。

カテゴリ: Charles Schulz Museum

前回に引き続きCharlez M. Schulz Museumについて書こうと思います。今回はCafe編
美術館から小さな道路を渡った先に、アイススケートリンクとそれに隣接したCafeがあります。
IMG_0900

もちろんこちらのスケートリンクとCafeにもSnoopyはたくさんいます。 
またこちらのCafeは生前Charlesもよく訪れていたそうで、Charlezが座っていた席というのが残っています。
IMG_0915

 こちらではサンドイッチを食べてきました!
 IMG_0916
サンドイッチの下の紙までSnoopyです。あーかわいい。スープとのセットで$9くらいでした。

外にはスケートリンクらしく アイスホッケーの格好をしたチャーリーブラウンもいました。
IMG_0920

スケートリンクの中も壁にSnoopyの絵が描いてあるようです(スケートは滑らなかったので詳しくはわかりませんが) 

Museumに行った時には絶対訪れるべきスポットです(美術館から徒歩1分くらいで到着するので行き損ねることもなさそうですが) 

Snoopyの作者でおなじみのCharles M.Schulz Museumに行ってきました。詳しくはこちら!
Snoopy好きにとっては憧れの場所でもあるこちらのMuseumは、Santa Rosaにあります。
Santa Rosaは、Charlesが育った場所であり、ゆかりの地にこちらの美術館があるわけですね。

まず入り口ではチャーリーブラウンがお出迎えしてくれます。いい天気!藤棚も綺麗でした。
IMG_0872

入り口はこんな感じ
IMG_0875
入り口を入るとSnoopyのキャラクターたちがお出迎えしてくれます。
IMG_0941

 Snoopy Museumは六本木にもありますが、大きな違いは広さと作品の数、あとは混み具合かなと思います。六本木の方は、チケットは前売制(事前予約が必要)で、平日の昼間に行っても混んでいます。

Santa Rosaのご本家の方は、予約の必要はありません。館内ツアー等予約の必要なサービスもありますが自分で自由に回りたいというのであれば、好きな時に行くことが可能です。人もそんなに多くないので(美術館が広いからかもしれませんが)、ゆっくり好きなだけ楽しむことができます。なので、六本木にもあるし!と思わずぜひ両方とも行ってみていただきたいです。

入場料を払って中に入ると壁一面Snoopyです。写真もフラッシュを使わなければ撮影は自由にできます。
IMG_0934

こちらの大きな絵。近づいてみると・・・
IMG_0936
一つ一つがPEANUTSの漫画のコマなんです!それが遠目にみると一つの絵になっていて素敵です。

こちらは隠れた場所にあるから見つけにくい作品かも?!ぜひ訪れた際には探してみてください
IMG_0942

作品は外にもあったり二階にもあります。
IMG_0882

館内では、PEANUTSの短編アニメが上映されていたりと大人も子供も楽しめる内容になっています。
サンフランシスコ市内から車で一時間ちょっとの場所にあるSanta Rosa
ぜひ!Snoopyに癒されに足を運んでみてはいかがでしょうか

 

このページのトップヘ