アメリカで生活するのに欠かせないのが車。
カリフォルニア州は、日本の免許でも運転できるのでカリフォルニア州の免許を取らなくても運転ができるといえばできるのですが、長く住むにあたりカリフォルニア州の免許がないと不便なことが多いので(免許は、身分証名として使えたり、クレジットカードを作るときなどに必要だったりします)取得することにしました!(会社で取得が義務付けられていますし)

免許の取得に関する一連の手続きを行う場所をDMV(Department of Moter Vehicles)と言います。
今回は免許取得の第一弾として筆記試験について詳しく書きたいと思います。

私が取得を進めているのはカリフォルニア州の免許ですので、他の州ではルール等が異なる場合がありますのでご注意ください。

 1:筆記試験の予約をする
 
 筆記試験を受けるためには、まず予約が必要です。かなり混み合っていてなかなか予約が取れないのでまずは予約を取ることをお勧めします。
このページから予約
DMVのHP上の”Online Service”というメニューの中にある"Appointments"をクリック

筆記試験の予約は、”Office Visit Appointment”なので、こちらを選びます 

必要事項を記入しApplyします。

これにて筆記試験の予約は完了です。
混み合っていてなかなか予約が取れないのですが、筆記試験はどこで受けてもレベルに差がありませんので、行ける範囲でなるべく空いている場所を選ぶのが良さそうです。

2: 筆記試験の勉強をする

筆記試験は、日本語で受験が可能です。私は日本語で受けました。
筆記試験の勉強にあたり、参考にしたサイトを載せておきます。

注意すべきことは、全部個人が作っているサイトなので、答えが間違っていることが多々有ります。
さっきの回答と答えが違うなと思ったときはDMVのサイト上にあるガイドブック(英語)を読んで答えを確認してください。ガイドブックに載っていることが、正解です。ガイドブックはこちら

参考サイト
参考にしたサイトその1
参考にしたサイトその2 個人的にはこちらの問題を全部やりきり、間違ったところを確実に理解できていれば合格できると思います。かなりの問題数があり、大変ですが、お勧めです。

3:試験日当日の持ち物を確認する

必要なものは下記です
  • I-94 (Webから印刷して、Expireしていないものを持って行きましょう。私は前日の夜になって持っているI-94がExpireしていることに気がつき焦りました)
  • パスポート
  • 日本の免許証(書類に番号等記載はしましたが私は提示は求められませんでした。でも人によると思うので持っていくべき)
  • SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー) 
  • 現住所がわかる公的書類2通 
・生命保険・自動車保険等の証明書
・電気・ガスなど公共料金の請求書
・家の契約書 
などが認められるようです。

4: 試験日当日DMVにいく

DMVに行ってまず驚くのが長蛇の人の列だと思います。でもこれは当日予約なしに来ている人の列なので、この列には並ばず、入り口に入りましょう。予約をしている人用の受付があるので、そこで時間と名前を言います(私は、予約したときの予約番号等が記載されている画面を印刷して持って行きました。そうすると、確認が早く済みました。)

受付を終えると、免許取得に必要な書類の記載を命じられます。
住所やSSNなどの記載が必要ですのでこちらで記載します。
身長と体重を、FeetとPoundで記載する必要があるため事前に計算しておくといいでしょう。

センチ→フィート換算ページ
キロ→ポンド換算ページ

書類の記載が終わり提出すると、担当者が内容を確認します。
内容に問題がなかったらそのまま、その場で視力検査になります。視力検査は日本よりテキトーな印象でした(笑)指定された列に書いてあるアルファベットを片目で声に出して読むというものです。

視力検査も終わると、次は写真です。
証明写真は日本では笑わないものというイメージですが、アメリカではSmile! Smile!と言われ、笑顔の証明写真が出来上がりました。これも文化の違いですね。

写真撮影が終わると、次は筆記試験です。一回目の試験だと6問まで間違うことができます。
ちなみに撮影後なにも言わないと、英語の試験を受けることになるので、この場で日本語の試験を受けたい場合は、申し出ましょう。

英語だとPCで、日本語だと紙のテストになります。

試験が終わると、その場で採点をしてもらいます。採点の結果合格となった場合、その場で仮免許が発行されますので忘れずに受け取りましょう。

仮免許が発行されてから数時間後には、実技試験の予約が可能です。
こちらも混み合いますのでなるべく早く予約しましょう。