makoのアメリカ奮闘記

アメリカ・サンフランシスコに単身赴任中 アメリカ赴任までのいろいろなこと・アメリカでの生活のことをまとめていきます。

2017年05月

ヨセミテに日帰りバスツアーで行ってきました。
参加したツアーはこちらのHISのものです ヨセミテ国立公園1日観光

この他にもいろいろなツアーがありましたので、自分にあったツアーを探してみてください。

絵になる大自然を思う存分楽しめて本当に参加してよかったと思えるツアーでした。
次回は泊まりがけで、トレッキングもしたい!って思えるほどヨセミテはいいところ!

ヨセミテの滝を見たいなら五月に行くべき!
雨季が明けて水量が一番多い頃だからです。
今回みたYosemite fallsはこんな感じ


2012年九月の滝はこんな感じ

同じ場所とは思えない差ですね。
ちなみに動画だとこんな感じ

ただ五月末からこちらの学校は夏休みに入ります。夏休みに入ると週末はすごく混み合うので注意が必要です。
私が行った時には、すでに夏休みだったのでヨセミテの入り口に入るだけでも大渋滞。一つ一つの名所に行くだけでも大渋滞(バス専用レーンがあるのでそれでも自家用車よりはよかったかと思いますが)

トンネルビュー。これぞヨセミテ!という景色が広がっています。
ハーフドーム
ロッククライミングをしている人がたくさんいました。頂上までは約一週間かかるらしい...
Yosemite fallsを遠くからもう一度

この前日本に帰った時ふと本屋で見つけた本
作者はお笑い芸人の田村淳さん

正直あまり期待せずに読みました(人に対する先入観です。ごめんなさい)
題名ほどのインパクトのある内容ではなかったなぁと感じますが、
読んでみるといろんな共感できるところがありました。

いくつか抜粋
  • 会社のために働くのではなく、自分のやりたいことを実現させるために会社を利用する
  • 自分の好きなことを突き詰める
今絶賛自分の好きなことはなんなのか模索中。
まだまだ自分の中で見つけられてないけれど見つかった時にはそれを突き詰めていきたいですねー。

この本の中ではそんなに語られていないんだけど、最近考えるのは「日本人とは」ってこと。
よく「アメリカ人」って言葉を日本で耳にするけど、日本人が想像する「アメリカ人」って白人で英語喋っててーっていう人たちのことな気がする。
「アメリカ人」ってアメリカ国籍を持っている人のことなのか、アメリカに住んでいる人のことなのか、どんな人のことを指すのかすごく曖昧だし、固定観点が強い言葉だなって思います。

私はアメリカに住んでいても「日本人」であることに変わりはないし、それは今後も変わらないことなんだけど、「日本人」としてのアイデンティティーは失わずにいたいなと思います。これは留学していたときに感じたことなんだけど、他国の文化を知りたい・吸収したいって思うときはまず自国のことを知らないと何も学べないから。

ここの国ではこういう文化だけど、日本ではこういう文化だよ。それは、こういう理由でーとかこういう歴史的背景があってーとか、そいういう知識があるからこそ、深められるわけだし。
ただ他の国の文化に憧れて真似るんじゃなくて自分をしっかり持った上で学んで、いいところは吸収するというふうにしていかないと、日本人って自分がないんだねって馬鹿にされるし、日本のよさがなくなっちゃうから。

だから留学から帰った後は、なるべく日本国内のいろんなところを旅しようと思って(日本をもっと知るために)20代のうちに47都道府県制覇っていう目標を立てていろんなところを旅していたわけだけど。

本を読んだり、調べて知った知識だけじゃ薄っぺらいものしかできないから、実際に見て、食べて、感じたものって説得力のあるものになるんだなと思ってます。

今は、他国(アメリカ)のいろんな文化を学ぶフェーズ。人から聞いた話じゃなくて自分が実際に見て・感じたものを、これからいかに自分の中に取り入れていくか、それがここ数年にかかってるかなーって思ってます。


毎週土曜日に開催されているFarmers' market に行ってきました。

行ったところは、San Mateo Collage のものです。
Farmers' marketでは新鮮な野菜、果物がお手頃な値段で買えます。


色々なお店が出店しているので、すぐに買わずまずは一通りお店を見てみるのが良さそうです。
同じ野菜でもお店によって値段も質も違いました。
カリフラワーが売っていたり
さくらんぼが量り売りされていたり(傷んだものもあったのでしっかり見ながら袋に詰める必要がありそう)
いちごも大きかったです!

一人暮らしには食べきれる量じゃなかったりもしたけれど(アメリカではいつもそう)どれも美味しそうで見ているだけで楽しかったです。

今回購入したのは、カリフラワー
とても大きくて、$3.5でした!

これから茹でて食べるのが楽しみです^_^

仕事柄、飛行機にはよく乗るので(しかもJALもしくはone world 系列の航空会社)こんな身分でもラウンジに入れてしまうのです。

そんな中久しぶりに国内線のラウンジに行ってきました。
場所は羽田空港国内線ターミナル内のサクララウンジ

金曜日の夕方とあってサクララウンジは、スーツを着たサラリーマンでいっぱいでした。

サクララウンジに行くと毎回使うのがこちら!



ビールを自動で注いでくれる機械です。
ビールは3種類もあって選び放題飲み放題。

東京はサンフランシスコと違って少し蒸し暑かったので、ビールが美味しかったです!

それにしてもこの機械
ビールを黄金比で注いでくれて素敵です。我が家にも一台ほしい。。。


アメリカ生活中は、アメリカで売っているシャンプーを使ってみようと思っています。
試行錯誤のシャンプー選びですが、自分用のログとして、そして、今後シャンプーをアメリカで選ぶ方の参考になればと思って、使ってみたシャンプーをこのページにまとめていこうと思います。

まずアメリカのシャンプーは、でかい!
一番最初に使ってたシャンプーは、半年持ちました。
日本に比べるとコスパも良くて、いいんですが、大きい分気に入らなかった時のショックは大きいです笑。
気に入らなかったら、使うのをやめるというのは一つの選択肢かもしれませんが、なんせ貧乏性なので最後まで使い切りました。

アメリカのシャンプーと日本のものの一番の違いは匂いかなー。
アメリカのものは匂いが強いです。お店で蓋を開けて匂いは確認できるんですが、実際に洗って髪に馴染むとまた匂いも違う感じがするんですよね。うーん難しい。

あと水質が日本と違うので、やっぱり合うシャンプーも日本と違う気がしますね。乾燥度合いも違うしね。

そんな私が赴任して一番最初に買ったシャンプーはこちらです
1: L'ORÉAL POWER MOISTURE

半年持つサイズでリンスと合わせて$15くらいとかなりお手頃なシャンプーです。

ただ匂いが私はあんまり好きじゃありませんでした。なんと表現するのが適当なのか分からないけど、ちょっと海っぽい感じがする、私が好きな匂いじゃなかった...
ただ量は多いのでなくなるまでに半年かかりました。コスパ重視の方にはオススメのシャンプーです!

2: Coconuts milk Shampoo

前に友達が使っていて気になったので買ってみました。
量はそんなに多くなさそうです。持って2-3ヶ月くらいかな。それで二つで$15なので、この前のに比べるとコスパは悪いですね。

使ってみての感想ですが、蓋を開けた時の匂いは、本当にココナッツミルクで飲めるんじゃないかと思うほど甘いココナッツの匂いがします。
ただ使ってみると髪に甘い匂いはほとんど残りません。(洗ってる最中も思ったほど気にならない)
そして髪が思った以上にサラサラになり私は気に入っています。

3:Garnier Whole Blends Honey Treasures 
Amazonのページはこちら
時間がなくて今回はSafewayで食品とか買うついでに買ってきましたw
Safewayカードを持っていると二つで$10弱で買えました。コスパ重視の人にはいいシャンプーかもしれません。

匂いは、はちみつの甘い匂いがしますが私は好きな匂いです。
ただすごく軋みます。シャンプーで髪を洗っているときにキシキシいうのが、使って一週間くらい経ちますがちょっと気になっています。やっぱり安かったしな。だめなのかなと思いつつ、まだ一週間なのでこれから髪にも馴染んでくるかなーなんて気楽に考えて、このシャンプーを使っていこうと思います!

4: GIOVANNI for Damage Hair


Amazonのページはこちら
Whole foodsで一つ$9で買いました。
最近乾燥からか、髪のパサつきが気になるのでdeep moisture を購入。
匂いはレモンの香りがしますが、控えめな香りなので洗ったあと気になりません。
個人的には、このレモンの香りがお風呂用の洗剤の匂いに似てるなーなんて思っちゃって、ちょっと匂いは好きじゃないですが、洗い心地はよかったです。
Deep Moistureの効果が出ることを期待して使い続けようと思います。



このページのトップヘ